TOP >  奄美通信 >  イベント・風物詩 >  皆既日食

皆既日食

   DSCF6217.JPGDSCF6220.JPGDSCF6238.jpg

    10時49分頃        10時51分頃       10時57分頃

ここ奄美大島(名瀬)では、本日(7月22日)、世紀の一大イベントそして今世紀最長の皆既日食がありました。残念ながら、島民は勿論大勢の観光客の期待をよそに曇り空となってしまいました。欠け始めは少し観測できたのですが、次第に雲が多くなり太陽のまわりに薄く広がるコロナは見ることができませんでした。  でも、皆既日食の時間帯の約2分間は周囲が急に夜のように暗くなり、気温は約1 度下がり鳥は山へ帰るような不思議な現象でした。写真で暗さの違いがおわかりでしょうか?

  センサーで点灯するライトが点灯しています。    S/N

 





amami(2009年7月22日 11:58)   |  コメント(0)   |  トラックバック(0)
トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ama2.jp/kanri/mt-tb.cgi/45

コメントする




ページトップ