TOP >  奄美通信 >  イベント・風物詩 >  明日 3月4日は「三線の日」

明日 3月4日は「三線の日」

明日 3月4日は「三線の日」
語呂合わせから、沖縄県のあるテレビ局が制定したそうです。


シマ唄、奄美の音楽について詳しい方は既にご存知かもしれませんが
奄美の三味線=三線(蛇味線)と沖縄の三線は、似ているものの 
異なる点が色々あります。

奄美三線は、細めの黄色の弦が主で 皮の張り方も固めです。
その分、音も高く出ます。

沖縄三線は、奄美の弦に比べて太く白色で、皮の張り方も緩めです。
そのため、音も奄美のものに比べると低めです。

三線を奏でるバチは、奄美の場合は、竹(細い串状)が主
沖縄の場合は、水牛の角が主です。


奄美・沖縄にご旅行の際に三線(三味線)の演奏を聴く機会が
ありましたら、ぜひ注目して見てみてください!

 

ただ、一つ注意点があります!!
奄美諸島は8つの島にて構成されますが ↓
(奄美大島本島・喜界島・加計呂麻島・与路島・請島・徳之島
・沖永良部・与論)

沖永良部・与論は、沖縄三線を使い、音階も他の奄美諸島と違い
琉球民謡音階(ド・ミ・ファ・ソ・シ・ド)です。
徳之島より北6島は、日本民謡音階(ド・レ・ミ・ソ・ラ・ド)です。

 

奄美諸島を巡る際は、この違いを着目・聞き比べていただくと
より一層旅が楽しくなるのではないかと思います・・・♪

amami(2010年3月 3日 18:30)   |  コメント(0)   |  トラックバック(0)
トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ama2.jp/kanri/mt-tb.cgi/173

コメントする




ページトップ