TOP >  奄美通信 >  奄ツーからのお知らせ >  喜界島♪

喜界島♪

JAL(日本航空)公式facebookの中で弊社スタッフが喜界島の紹介をしています。
 
 
皆さま、こんにちは!
今回の『空港スタッフのとっておき!』は、日本エアコミューター喜界空港から喜界空港職員全員でお届けします。

喜界島は鹿児島県の南西諸島のひとつ、奄美大島の隣にある隆起珊瑚礁の小さな島です。(なんと、今でも年間約2ミリずつ隆起しています!)
今回は喜界島をのんびり走る路線バスに乗ったつもりで、私たちがガイドいたします!

奄美大島からわずか20分で到着してしまう喜界空港の滑走路脇にある「スギラビーチ」は珊瑚リーフに囲まれた、ブルーのグラデーションが美しい海水浴場です。1日5便のフライトに、ビーチから手を振ることもできるんです。熱帯魚と泳げるこのビーチは4月28日に海開きの予定です。

そして次は、推定樹齢160年を超える(一説によるとそれ以上とも!)ガジュマル巨木へ会いに行きましょうっ!
... 見上げると、その大きさに歴史を物語るかのような存在感に圧倒されます。ガジュマルパワーをたっぷりいただいて、お次はさとうきび畑の一本道へお連れしましょう。
空へと続きそうなほどまっすぐ伸びた道はおもわずジャンプしたくなりませんか?
ジャンプした後はお腹もすいてきたのでは!?

喜界島といったら、黒糖、白ごま、みかん、トマト、焼酎、はたまたヤギ料理といった豊かな食材に溢れていますが、今回は喜界空港売店で味わえるオススメの生搾り"キビジュース"と今が旬のトマトをどうぞ召し上がれ!
キビジュースは、太陽をたっぷり浴びたミネラル豊富な喜界島のさとうきびを、その場で搾ってくれます。真っ赤なトマトはその味の濃さにびっくりするはずです!美容と健康を意識した喜界空港の職員はもちろん、リピーターになってしまう客室乗務員もいるほど。

今回はまだまだ喜界島のほんの一部分をお見せしただけですので、ぜひ!ビーチサンダルであなただけの秘密の場所を探しにきませんか?
「鮮やかな自然と個性豊かな島んちゅがあなたをまっちゅんど~!(待ってるよ!)」
 
amami(2013年4月11日 14:34)   |  コメント(0)   |  トラックバック(0)
トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ama2.jp/kanri/mt-tb.cgi/494

コメントする




ページトップ