TOP >  奄美通信 >  奄ツーからのお知らせ >  与論島♪

与論島♪

JAL公式face book今回は与論島の紹介です。
 
皆さまこんにちは。与論空港で旅客を担当しています早川です(写真右上)。

今回の「JAL 空港スタッフのとっておき!」は、沖縄本島から飛行機でわずか40分ほ
どの距離に位置する周囲約23kmの珊瑚礁に囲まれた鹿児島県の最南端の小さな島、"与論島"からお送りします!

与論島と言えば、白い砂浜に輝くエメラルド色の美しい海!ですが、今日は少し趣向を変えて、与論島で一番おすすめのマサイ(美味しい)居酒屋さんを紹介します!

島外から友人が来ると必ず行く私のお気に入り「居酒屋 ひょうきん」。その名の通りひょうきんなスタッフの方々が出迎えてくれるこちらのお店では、島らっきょうの天ぷらや、唐辛子を漬けたお酢でお刺身や野菜を合えた"ピャースー"などの郷土料理はもちろんのこと、島んちゅに人気の麻婆豆腐やチャーハンがシッカイマサイ~(すごく美味しい~)のです!

郷土料理に舌鼓を打ちながら飲むのは、与論産の黒糖焼酎"有泉"。サトウキビから作る黒糖と米こうじを原料に、与論を含む奄美群島だけに製造が許可されている黒糖焼酎で、一度飲んだら癖になる美味しさですよ。

笑い声の絶えない居酒屋 ひょうきんを後にし、ふと上を見上げると、宝石箱のように美しい星が幾千万ときらめく星空。これもまた与論島の見所のひとつなんです!
... そして、奄美十景のひとつでもある干潮時のみに姿を現す幻の砂浜「百合ヶ浜」では、神秘の砂と言われる星砂を年の数だけ拾うと幸せになると伝えられています。与論島にお越しの際はぜひ挑戦してみて下さいね♪

亜熱帯気候に属する与論島は1年中、町花でもある色鮮やかなハイビスカスなどの花々が島の風景を彩ります。今年の夏休みはゆったり一人旅をしたり、ご家族やご友人、大切なあの人と与論島を訪れてみてはいかがでしょうか?

与論空港職員一同、皆さまにお逢いできるのを心よりお待ちしております。
「ぜひ与論島へワーチタバーリヨ!!(いらっしゃい!!)」
 
  •  
    amami(2013年5月16日 16:31)   |  コメント(0)   |  トラックバック(0)
    トラックバック(0)

    トラックバックURL: http://www.ama2.jp/kanri/mt-tb.cgi/506

    コメントする




    ページトップ