TOP > 奄美通信 > グルメ・観光スポット

「あまみの甘み あまみの香り」

 奄美へのご旅行・島旅のお供にも おススメしたい本をご紹介します!

 

 

「 あまみの甘み あまみの香り 」 

西日本出版社    鯨本 あつこ ・ 石原 みどり 著


写真 : 著者のお一人 石原みどりさん撮影



 

奄美大島・喜界島・徳之島・沖永良部・与論島 のことや


黒糖焼酎のこと、黒糖焼酎の 25の蔵のことがわかりやすく書かれていて、 

 かわいいイラスト、解説も興味をひかれます icon75

 

 

奄美に詳しい、住んだことがある方ならではの視点で 楽しい情報も満載  icon12 icon12

 

 

 

もっと奄美群島 ・ 黒糖焼酎 のことを知りたくなる1冊だと思います  icon128    

 

 

 

 

 

amami(2016年10月 1日 10:26)   |  コメント(0)   |  トラックバック(0)

地球の歩き方 「奄美大島」 のご紹介

皆さますでにお手に取られたでしょうか。

海外旅行のガイドブックとして有名な「地球の歩き方」の

奄美大島版が 3/20にダイヤモンド社から発売されました。

 

奄美大島や加計呂麻、徳之島のきれいな景色、動植物などはもちろん

歴史や歳時記、文化などが分かりやすく載っています。

 

奄美旅行に来られる方の目的や好みもそれぞれかと思いますが、

色んなパターン、モデルプランで旅が楽しめるような構成になっていて

奄美の魅力がふんだんに詰まっていると思います。

 

そして気になる飲食店情報も数々!

奄美旅行の参考に、旅のお供におススメです。

 

chikyuu no arukikata amami.jpg

amami(2015年3月25日 15:33)   |  コメント(0)   |  トラックバック(0)

各地のおススメお土産情報 ♪

夏休みやお盆で、旅行や帰省も多い時期ですね!

 

JALのホームページでは、全国各空港で販売している人気のお土産が

紹介されています。

~ 全国各地のおすすめお土産情報 ~ は  ↓  こちらをクリック

http://info.jal.com/?4_78458_3734_2

 

奄美のおススメのお土産もたくさん有りますが、

奄美空港の「BLUE SKY」 の売れ筋は こちらの5品のようです!

 ↓  ↓ 

http://bluesky.jalux.com/asj/ 

 

夏の旅のお土産・おやつ のご参考にどうぞ ♪

 

katorisennkou.jpg

amami(2013年8月 7日 14:15)   |  コメント(0)   |  トラックバック(0)

与論島♪

JAL公式face book今回は与論島の紹介です。
 
皆さまこんにちは。与論空港で旅客を担当しています早川です(写真右上)。

今回の「JAL 空港スタッフのとっておき!」は、沖縄本島から飛行機でわずか40分ほ
どの距離に位置する周囲約23kmの珊瑚礁に囲まれた鹿児島県の最南端の小さな島、"与論島"からお送りします!

与論島と言えば、白い砂浜に輝くエメラルド色の美しい海!ですが、今日は少し趣向を変えて、与論島で一番おすすめのマサイ(美味しい)居酒屋さんを紹介します!

島外から友人が来ると必ず行く私のお気に入り「居酒屋 ひょうきん」。その名の通りひょうきんなスタッフの方々が出迎えてくれるこちらのお店では、島らっきょうの天ぷらや、唐辛子を漬けたお酢でお刺身や野菜を合えた"ピャースー"などの郷土料理はもちろんのこと、島んちゅに人気の麻婆豆腐やチャーハンがシッカイマサイ~(すごく美味しい~)のです!

郷土料理に舌鼓を打ちながら飲むのは、与論産の黒糖焼酎"有泉"。サトウキビから作る黒糖と米こうじを原料に、与論を含む奄美群島だけに製造が許可されている黒糖焼酎で、一度飲んだら癖になる美味しさですよ。

笑い声の絶えない居酒屋 ひょうきんを後にし、ふと上を見上げると、宝石箱のように美しい星が幾千万ときらめく星空。これもまた与論島の見所のひとつなんです!
... そして、奄美十景のひとつでもある干潮時のみに姿を現す幻の砂浜「百合ヶ浜」では、神秘の砂と言われる星砂を年の数だけ拾うと幸せになると伝えられています。与論島にお越しの際はぜひ挑戦してみて下さいね♪

亜熱帯気候に属する与論島は1年中、町花でもある色鮮やかなハイビスカスなどの花々が島の風景を彩ります。今年の夏休みはゆったり一人旅をしたり、ご家族やご友人、大切なあの人と与論島を訪れてみてはいかがでしょうか?

与論空港職員一同、皆さまにお逢いできるのを心よりお待ちしております。
「ぜひ与論島へワーチタバーリヨ!!(いらっしゃい!!)」
 
  •  
    amami(2013年5月16日 16:31)   |  コメント(0)   |  トラックバック(0)

    徳之島♪

    今回は、JAL公式facebookで徳之島が紹介されています。

    皆さま、きゅうがめ~ら(こんにちは)!
    今回の「空港スタッフのとっておき!」は夏が近づいてきている徳之島子宝空港から、吉田と中田がお届けします。

    まず...皆さま、"徳之島"ってどこにあるかご存知ですか?

    徳之島は鹿児島から南に約450km、沖縄から北に約190kmの奄美大島のお隣に位置する島です。そこにある徳之島空港は、2012年2月、"徳之島子宝空港"という愛称が付きました。その名の由来として、空港を出ると「妊婦さんが寝ているようだ」といわれてる寝姿山がお出迎えしてくれるんです。まるでガリバーのようです♪

    徳之島と言えば、闘牛が盛んです。「闘牛」と言うと皆さまはスペインにあるような人VS牛の闘いを想像するかもしれませんが、徳之島の闘牛は牛と牛を闘わせます。なんと、約500年前から続いている伝統行事なんです。年に3回大きな大会があり、島民の娯楽の一つで、老若男女問わず島全体が盛り上がるイベントです。
    また、闘牛のトレーニングのため、牛が県道をゆっくり歩きながら散歩をしている光景を日常的に目にします。島民のみんなが、牛を避けながら車を運転してい...るんです♪
    (私たちにとっては普通の光景ですが、初めて目にされる方は驚かれます!)

    また、空港から北の方へ車で10分ほどのところにある「尚子ロード」もオススメです。
    尚子ロードは2000年のシドニーオリンピックの女子マラソンで金メダルに輝いた高橋尚子選手がトレーニングに励んだコースで、徳之島の北部県道沿い31kmのコースです。 また、徳之島には 毎年各地から実業団陸上チームや社会人野球チーム、大学野球チームが合宿に訪れていて、近くには山の中腹に作られたクロスカントリーもあり、ハードなトレーニングするには絶好のロケーションです。

    もちろん食べ物もマンゴー、ドラゴンフルーツ、パッションフルーツなどのトロピカルフルーツや郷土料理の長寿鍋(ソテツ味噌を溶かしたスープに伊勢海老や魚介類が入っている鍋)、油そーめん、黒糖焼酎はもちろん!おいしい物もたくさんあります!!

    観るも、食べるも、運動するも良し!!

    徳之島へぜひ、もーちたぼーりよー(遊びに来てね)!
    amami(2013年4月18日 14:37)   |  コメント(0)   |  トラックバック(0)

    映像マップ『みちしる』で日本全国旅気分! 

     

    ご存知ですか?
    NHKの映像マップicon62 「みちしる」  

    観光地だけでなく、全国各地津々浦々 すみずみまでの映像、写真が
    ご覧いただけます face10

    視聴者からの投稿写真など、ローカルな写真もいっぱい。

    各映像が、たくさんのテーマ毎に分類されているので、興味あるテーマ、

    地方、時代に絞って見てみるのも、調べものや次のご旅行の計画の

    参考になりそうですicon12icon12


    奄美群島 各地の映像もありましたよ!

     
    詳細は、こちらをクリックしてご覧ください! ⇒ http://www.nhk.or.jp/michi/

     

    amami(2013年4月13日 11:41)   |  コメント(0)   |  トラックバック(0)

    沖永良部島♪

    ケイビング(洞窟探検)をご存知ですか。
    今、沖永良部島で、人気急上昇中のスポーツです。
    詳しくは、沖永良部島ケイビング協会ホームページをご覧ください。
    ケイビング、沖永良部へのご旅行のご相談は、お気軽に奄美航空ツーリスト 沖永良部営業所までお問い合わせください。
     
    JAL(日本航空)公式facebookの中の沖永良部の紹介でもケイビングについて取り上げられています。
     
    JAL(日本航空)公式facebook皆さま、こんにちは。
    今回の「空港スタッフのとっておき!」は沖永良部(おきのえらぶ)空港から、旅客担当の先田がお届けします♪
    沖永良部島は、鹿児島県大島郡に属し九州本島から南へ536㎞に位置する年間平均気温22℃ととても暖かく(今日も20℃以上あるんです!)、日本一のガジュマルや特産のテッポウユリ(エラブユリ)、フリージアなどの花が咲き自然あふれる島です。

    島の地下にはいたるところに鍾乳洞が発達し、鹿児島県の天然記念物に指定されている『昇竜洞』をはじめ地元のガイドさんと洞窟...探検(ケイビング)を楽しむことができます。中でも『奇跡の石柱』はパワースポットとして人気を集めています!
    また、毎年1月~3月にかけてザトウクジラが求愛活動や子育てのために、暖かい南の海を目指して移動するところも陸上から見ることができます!海の中では、迫力のあるギンガメアジのトルネードを見に多くのダイバーが訪れます。

    そして、沖永良部空港から車で約5分のところにある観光スポット『フーチャ』は潮吹き洞窟のことで、季節風が強い時は10m、台風時には30m~50mと豪快に波しぶきを上げることがあります。
    今日のような穏やかな日には、静かな波の音にコバルトブルーの海と絶景が楽しめます♪
    またフーチャはウミガメスポットでもあり、息つぎのために顔をのぞかせるかわいい姿を陸上から見ることができるんです!!

    そして最後に、ここ沖永良部空港は今年1月に新たに搭乗待合室が増築され、大きな窓からは到着した飛行機を間近に、また滑走路のむこうには青くきれいな海をゆっくりと眺めることができます♪♪

    みなさんぜひ、自然あふれる島・沖永良部島へめんしょり~!(いらっしゃい~!)
    amami(2013年4月11日 16:00)   |  コメント(0)   |  トラックバック(0)

    喜界島♪

    JAL(日本航空)公式facebookの中で弊社スタッフが喜界島の紹介をしています。
     
     
    皆さま、こんにちは!
    今回の『空港スタッフのとっておき!』は、日本エアコミューター喜界空港から喜界空港職員全員でお届けします。

    喜界島は鹿児島県の南西諸島のひとつ、奄美大島の隣にある隆起珊瑚礁の小さな島です。(なんと、今でも年間約2ミリずつ隆起しています!)
    今回は喜界島をのんびり走る路線バスに乗ったつもりで、私たちがガイドいたします!

    奄美大島からわずか20分で到着してしまう喜界空港の滑走路脇にある「スギラビーチ」は珊瑚リーフに囲まれた、ブルーのグラデーションが美しい海水浴場です。1日5便のフライトに、ビーチから手を振ることもできるんです。熱帯魚と泳げるこのビーチは4月28日に海開きの予定です。

    そして次は、推定樹齢160年を超える(一説によるとそれ以上とも!)ガジュマル巨木へ会いに行きましょうっ!
    ... 見上げると、その大きさに歴史を物語るかのような存在感に圧倒されます。ガジュマルパワーをたっぷりいただいて、お次はさとうきび畑の一本道へお連れしましょう。
    空へと続きそうなほどまっすぐ伸びた道はおもわずジャンプしたくなりませんか?
    ジャンプした後はお腹もすいてきたのでは!?

    喜界島といったら、黒糖、白ごま、みかん、トマト、焼酎、はたまたヤギ料理といった豊かな食材に溢れていますが、今回は喜界空港売店で味わえるオススメの生搾り"キビジュース"と今が旬のトマトをどうぞ召し上がれ!
    キビジュースは、太陽をたっぷり浴びたミネラル豊富な喜界島のさとうきびを、その場で搾ってくれます。真っ赤なトマトはその味の濃さにびっくりするはずです!美容と健康を意識した喜界空港の職員はもちろん、リピーターになってしまう客室乗務員もいるほど。

    今回はまだまだ喜界島のほんの一部分をお見せしただけですので、ぜひ!ビーチサンダルであなただけの秘密の場所を探しにきませんか?
    「鮮やかな自然と個性豊かな島んちゅがあなたをまっちゅんど~!(待ってるよ!)」
     
    amami(2013年4月11日 14:34)   |  コメント(0)   |  トラックバック(0)

    ☆春たび24総選挙 情報☆

    JALのHPで紹介されている 『~ 春たび24総選挙 結果発表 ~』



    総投票数53,903票から選ばれた、国内、海外の各地icon12

    興味有りませんか?





    国内No.1が 「沖縄県 宮古島」、海外No.1が「カナダ イエローナイフ」 


    残念なことに「奄美」は入っていなかったようですが、 これが 「夏たび」だったら、

    きっとエントリーしたんじゃないかと・・・・・



    よろしければ、気分転換に、次の旅行のご参考にでも ご覧ください  icon136 

     

     

    気になる結果は、 ↓ 下の画像をクリック!!

      HARUTABI.JPG

    amami(2013年3月29日 14:08)   |  コメント(0)   |  トラックバック(0)

    担々麺!!

    会社の近くにある「麵屋 くろべえ」さんの担々麺、美味しかったです。 他にもたくさんの種類がありますがみんな美味しいです。全種類食べたので間違いありません。お近くにお越しの際は是非一度寄ってみてください。

    奄美市名瀬入舟町5-1  0997-53-2677

    Open 10:00~14:30 17:30~22:00 火曜定休

    130301_121602.jpg  130301_122728.jpg  by S/N

    amami(2013年3月 1日 14:25)   |  コメント(0)   |  トラックバック(0)

    奄美群島の風物詩『舟こぎ競争』

    JALの記事のご紹介です。
    今回は、奄美の夏の風物詩『舟こぎ競争』のご紹介でした。
    この時期になると奄美群島の各島々で行われます。
     
    皆さまこんにちは。日本エアコミューター(JAC)客室乗務員の北川です。
    今日は夏真っ盛りの奄美大島から、夏の名物「舟こぎ競争」をご紹介します。

    JACの創業地でもある奄美大島は、鹿児島県内の島の中では最も大きく、日本においても沖縄、佐渡島に次いで3番目に大きい自然豊かな美しい島です。周囲は約460km。海岸線を見渡せば、大らかに広がる白い砂浜とターコイズブルーの海が、見る人の心を癒してくれます。

    ...
    そんな豊かな自然の魅力あふれるここ奄美大島では、毎年夏に「奄美まつり」が開催され、中でも「舟こぎ競争」はすごく盛り上がります。今年で49回目となるこのイベントに、社内の有志メンバーで初めて参加してきました。

    今年は、台風11号の影響で波風ともに荒れる中、全国から集まった138チーム(総勢1,100人余り)が各々闘士を燃やし優勝を目指しました!

    木造の舟に舵取り1名、笛吹1名、漕ぎ手6名で力いっぱい舟を漕ぎます。体全体でオールを扱うため、見た目以上に腕力とチームワークを必要とし、無我夢中で漕いだ結果、あっという間に競技は終了しました。

    結果は最下位、
    独走でした(苦笑)。しかしチーム一体となってやりきった充実感と、奄美の自然や競技を盛り上げてくださった地元の方々の温かさにも触れ、JACの原点でもある奄美大島の魅力を改めて感じることができた1日でした。

    台風の中での競技の写真だけですと、せっかくの奄美大島の青い海を紹介できないのは申し訳ないと思い、翌日、奄美らしい青い海の写真も撮ってきました!

    皆さまも、素晴らしい大自然と人々の温かみが感じられる、ここ奄美大島でとびきりの夏の思い出を作られてみてはいかがでしょうか
    アマミニ アソビガシッチクリンショレ!!(奄美に遊びにきてくださいね~)
    -- 奄美まつり舟こぎ競争
    amami(2012年8月 7日 17:53)   |  コメント(0)   |  トラックバック(0)

    鹿児島をデザイン観光!♪

    鹿児島県を旅行される際のヒントになれば と

    この本のご紹介です。

     

    観光の本

    と言っても、ひと味もふた味も違うこの『dデザイントラベル』 2






    観光をデザインで再編集!!

    をテーマに、鹿児島の各地の物・デザインや作り手の想いも続々と紹介されています。




    「ディアンドデパートメント(株)」が2010年から47県を順番に取り上げ、

    年4冊、2023年に出版し終えるという壮大なプロジェクトicon45


    その2冊目が(写真の)我れらが「鹿児島」




    ひとくちで鹿児島と言っても、奄美とはまた違う雰囲気ですが、


    デザイナーの「ナガオカケンメイ」さんが

    ロングライフな視点でデザインを巡った旅が紹介されたこの一冊

     

    「観光」「食事」「お茶」「宿泊」「買物」「人物」のカテゴリーなどのカテゴリーで

     

    九州新幹線 や 屋久島に向かうフェリー、嘉例川駅 などなども出ています。





    この本を見たら(読んだら)旅に出たくなります♪


    他の県のも買って読みたくなります。



    中のJALの宣伝ページには奄美の方々の素敵な笑顔も。





    自費で泊まり、食事し、買ったものの紹介がされている貴重なガイドブックに

    感じられます。



    外国の方も読めるよう、英語の解説も付いてます!



    観光地ありきのガイドブックとは違う視点で書かれていて新鮮 icon75



    旅の前に旅の後に


    デザイン好きの方々


    バーチャル旅行にも


    おすすめ本です icon100

     

     

     

    沖縄にも 昨日このプロジェクトのお店が出来たようです! 

     ⇒ http://www.d-department.com/jp/  

    amami(2012年7月16日 08:46)

    沖永良部島のケイビング(洞窟探検)ツアー 羽田発

     

    この夏、沖永良部島ケイビング(洞窟探検)体験はいかがですか。

    ↓羽田発ツアーパンフレットは↓画像をクリック!!

    tankentour-b.jpg

     

    ケイビングについてはこちらをご覧ください。

    沖永良部島ケイビング協会ホームページ

    http://okierabucave.com/

    イラディ イラバラヌ 沖永良部島

    ~選んでも選びきれないステキがいっぱいの島~

    ホームページ

    http://www.okinoerabujima.com/caving

    amami(2012年7月 5日 10:36)   |  コメント(0)   |  トラックバック(0)

    沖永良部島のケイビング(洞窟探検)ツアー 伊丹発

     

    この夏、沖永良部島ケイビング(洞窟探検)体験はいかがですか。

    ↓伊丹発ツアーパンフレットは↓画像をクリック!!

    tankentour-b.jpg

     

    ケイビングについてはこちらをご覧ください。

    沖永良部島ケイビング協会ホームページ

    http://okierabucave.com/

    イラディ イラバラヌ 沖永良部島

    ~選んでも選びきれないステキがいっぱいの島~

    ホームページ

    http://www.okinoerabujima.com/caving

     
    amami(2012年7月 5日 10:34)   |  コメント(0)   |  トラックバック(0)

    沖永良部島のケイビング(洞窟探検)ツアー 福岡発

     

    この夏、沖永良部島ケイビング(洞窟探検)体験はいかがですか。

    ↓福岡発ツアーパンフレットは↓画像をクリック!!

    tankentour-b.jpg

     

    ケイビングについてはこちらをご覧ください。

    沖永良部島ケイビング協会ホームページ

    http://okierabucave.com/

    イラディ イラバラヌ 沖永良部島

    ~選んでも選びきれないステキがいっぱいの島~

    ホームページ

    http://www.okinoerabujima.com/caving

     

    amami(2012年7月 5日 10:32)   |  コメント(0)   |  トラックバック(0)

    沖永良部島のケイビング(洞窟探検)ツアー 鹿児島発

    この夏、沖永良部島ケイビング(洞窟探検)体験はいかがですか。

    ↓鹿児島発ツアーパンフレットは↓画像をクリック!!

    tankentour-b.jpg

     

    ケイビングについてはこちらをご覧ください。

    沖永良部島ケイビング協会ホームページ

    http://okierabucave.com/

    イラディ イラバラヌ 沖永良部島

    ~選んでも選びきれないステキがいっぱいの島~

    ホームページ

    http://www.okinoerabujima.com/caving

    amami(2012年7月 5日 10:19)   |  コメント(0)   |  トラックバック(0)

    JAL公式facebook(徳之島編)

    本日のJAL公式facebookには、徳之島のトライアスロンの記事が掲載されていました。

    このほかにも奄美群島では、奄美大島の桜マラソンやヨロンマラソンも冬から春先に開催されます。

    スポーツイベントに合わせた奄美群島への旅はいかがでしょうか。

    素敵な出会いが皆様をお待ちしております。

     
    皆さま、こんにちは、日本エアコミューター運航乗務員のトライアスロンチーム、「JAC Island Hoppers」です!
    今回私たちは、6月24日に開催された「トライアスロンin徳之島」に参加してきました。徳之島は、鹿児島県の奄美群島の一つで、奄美大島の南西に位置しています。

    「鉄人たちの島」と謳われている徳之島のトライアスロン大会は、今年25回目の記念大会。スイム2km、バイク75km、ラン21kmの、文字通り過酷な鉄人レースと言えるでしょう。私たちもフル参加して鉄人になろう!!・・・という強い気持ちはありましたが、初心者メンバーも多く、1人で3種目98kmを制覇する体力は確実に無いため、6人1チームでの駅伝の部に参加することにしました。

    ... レース当日、徳之島地方は朝から気温、湿度ともに高く、暑さとの戦いが予想されるコンディション。トータル五百人余りの出場者の中、私たちは多少緊張を感じていましたが、「楽しんで完走しよう!」と円陣を組み、スタートしました。

    スイムは、波がある海のコースを1人で懸命に泳ぎ、練習の成果を発揮し好順位でバイクにバトンタッチ。続くバイクでは、徳之島をぐるっと一周するコースを、25kmずつ3人で走りました。強い風の中、坂道も多いコースでしたが、無事に3人でリレーをして最後のランへ。ランナー2人で10kmと11kmをそれぞれ走りました。厳しい暑さでしたが何とか走り切り、最後の最後は6人揃ってゴールテープを切りました。

    そして結果は、なんと私たちも驚きの、駅伝部門第1位!
    嬉しい気持ちと同時に大きな達成感を味わいました。

    大会を振り返って私たちが感じたのは、島一丸となって大会を支援していただいた島民の皆さまとの一体感です。
    エイドステーションでの飲食物のサポート、沿道からの声援、イベントや宿泊先でのおもてなしに大変感動しました。
    また、レース前々日から、子供たちによるミニトライアスロンや徳之島で盛んな闘牛大会など様々なイベントがあり、レース終了後の打ち上げでは、地元のみなさまと選手が一緒になって祝杯を挙げ、盛り上がりました。
    このような温かい交流に感謝の気持ちでいっぱいで、ぜひまた来年も参加したいと思いました。

    大きな達成感と感動、島民との心温まる交流があった徳之島トライアスロン。
    初めての方も、リレーや駅伝クラスから、ぜひ挑戦されてみてはいかがでしょうか!
    -- トライアスロンin徳之島 (3 photos)
    amami(2012年6月29日 16:54)   |  コメント(0)   |  トラックバック(0)

    JAL公式facebook(奄美大島編)

    奄美空港(奄美航空)スタッフがJAL(日本航空)の公式Facebookページで奄美大島の紹介をしてます。
    今年の夏のご旅行は、奄美大島また、奄美群島(奄美大島・喜界島・徳之島・沖永良部島・与論島)
    へのご旅行は、いかがですか。
     
     
    うがみんしょうらん!!(奄美の方言でこんにちはという意味です)
    今回の「JAL空港スタッフのとっておき」は、奄美空港から旅客担当の益田と西元がお届けいたします。

    奄美大島といえばサーフィンやスキューバダイビングなど海のレジャーが有名ですが、今回はひそかに地元でブームになっている「美ら空(きょらそら)散歩」を紹介します。

    奄美大島で唯一「美ら空(きょらそら)散歩」を体験できる「フットランチアマミ」にお邪魔しました!「美ら空(きょらそら)散歩」とは、モーターパラグライダーで海...の上を飛ぶ体験フライト。綺麗な海に癒され、運が良ければウミガメやマンタ、イルカやクジラにも出会える素晴らしい空のお散歩です!
    このモーターパラグライダーを体験できるスポットは空港からたった15分。フライト前の待ち時間も無駄になりませんね!(パラグライダーの所要時間は約25分)

    次にハラペコな私達が向かったのは、空港から車で10分の海岸沿いのカフェ、「きょら海工房」。国際建築賞・グッドデザイン賞を受賞したお洒落な建物の店内は、清潔感溢れるガラス張りのオーシャンビュー。テラスでは、潮風を感じながらゆっくりとお食事ができます。職場の仲間と疲れた時など癒しを求めて訪れることもしばしば...。
    メニューを見ると、奄美大島の魚介類や珍しいお野菜を贅沢に使用した色鮮やかなビタミンカラーの料理に食欲をそそられます。塩や純黒糖もすべて自家製というこだわりようで、サトウキビ100%ジュースや純黒糖、島唐辛子をオリーブオイルに漬けたタバスコもオススメです!

    パラグライダーで奄美の美しい海と空に癒され、奄美の自然の恵みを惜しみなく使ったお料理を堪能する...そんな奄美大島の旅はいかがでしょうか!
    いもーれ奄美!!(奄美へいらっしゃい!)
    amami(2012年6月28日 12:28)   |  コメント(0)   |  トラックバック(0)

    あまみシマ博覧会

    2012年冬期のあまみシマ博覧会が開催されます。

    イベント開催期間は、2012年2月4日(土)~26日(日)

    奄美群島(奄美大島・喜界島・徳之島・沖永良部島・ヨロン島)5つの島をパビリオンとしてあまみの魅力満載の114のプログラムが行われます。

    たとえば沖永良部島のケイビング(洞窟探検)ツアーhttp://amamishimahaku.com/?page_id=124などその土地でしか体験できないプログラムが盛りだくさんです。

    そのほかにもいろいろなプログラムがあります。http://amamishimahaku.com/wp-content/uploads/shimahaku_2012.pdf

    ぜひこの機会に奄美群島への旅はいかがでしょうか。

    また地元の方は、シマの良さを再発見してみてはいかがでしょうか。

     

    amami(2012年1月27日 18:15)   |  コメント(0)   |  トラックバック(0)

    Delicious!! 1Coin lunch

    以前も紹介しました、会社の近くのお食事処「ひらり」のランチです。

    3種類の日替わりは、すべて500円。

    私は、今回唐揚げ定食頂きました。やはり美味い!!

    500円で、こんなに美味で、ボリューム満点でいいの? って感じです。

    店内ではたまに、お茶をかけられたりすることもありますが、美味しさに免じて許せます(笑)。

    お近くの方も、そうでない方も是非寄ってみてください。

                                                       by S/N

    amami(2011年12月 7日 08:52)   |  コメント(1)   |  トラックバック(0)

    漁師料理

    またまた行きました。龍郷町番屋にある漁師料理のお店です。

    今回紹介するのは、

     海鮮丼&伊勢エビ汁 ¥2,500      ウニ丼 ¥1,500

        DSCF7939.jpg                     DSCF7943.jpg 

    安くて美味しそうだと思いませんか?

    奄美の人もそうでない人も是非一度!                  S/N

     

    営業時間

    午前11時半~午後3時&午後5時~午後8時(定休日:水曜日)

    http://www8.ocn.ne.jp/~banya/

    amami(2011年11月 8日 16:24)   |  コメント(0)   |  トラックバック(0)

    500円!!

    会社の近くに最近Openしたお店「ひらり」の6月17日のランチ「チキンカツ」です。このお店、毎日3種類の日替わりメニュー(なんとすべて500円、ご飯お変わり自由)が大人気です。店内は9席しかなくいつも超満員でタイミング良く行かないと入れません(;´_`;)。  なので、take outをお願いしてみました。  是非一度寄ってみてください。美味しいですよ\(^_^)/

    DSCF7768.jpg

    amami(2011年6月18日 10:07)   |  コメント(0)   |  トラックバック(0)

    古仁屋営業所より

     4/13に古仁屋営業所がオープンして約1ヶ月が経ちました。 とゆうことで、奄美通信

    初登場初回記事として古仁屋の町の美味しい洋食屋さんをご紹介したいと思います。

     

    s-110507_2106~01-thumb-125x69-747.jpg  

     

    洋食屋Recto(レクト)さんです(^u^)V パスタはもちろん!ピザ・フライ類・メインのお肉!

    それから・・・デザートまでヽ(^o^)丿どれをとっても美味で大満足です。

    s-1.jpgs-2.jpgs-4.jpg  s-無題.jpg

      人気のお店なので、事前にお電話予約を<m(__)m> 電話0997-73-1355

     

    美味しいお料理で古仁屋営業所スタッフもパワー全開でがんばります!

    amami(2011年5月15日 11:02)   |  コメント(0)   |  トラックバック(0)

    「飛び出せ!科学くん」

    沖永良部の鍾乳洞が、テレビの特番で紹介されます。
    ぜひ見てくださいね 息を呑むほどの絶景が映し出されます。


    「飛び出せ!科学くん」
    http://www.tbs.co.jp/jump_kagaku/index-j.html
    次回予告でチラッと紹介されてます。

    番組紹介より
    [2011.01.15]地球が生み出した奇跡! 絶景列島ニッポン10大ミステリー

    2011年1月15日 夜6:55~ 2時間スペシャル!
    日本は世界に誇る絶景大国だった!
    富士山に代表される雄大な山々や彩り豊かな紅葉はもちろん、湯煙に包まれる日本最大級の秘境温泉、さらには絶海の孤島に浮かぶ白亜の鍾乳洞など、日本には日本でしか見ることのできない絶景が数多く存在する。
    それはいかにして誕生したのか? なぜ美しいと感じるのか?
    今回は"地球が生み出した奇跡"とも言える"絶景誕生のミステリー"を解き明かす!

    <巨大地下洞窟に眠る"一億年かけて誕生した絶景">
    鹿児島県の離島、沖永良部(おきのえらぶ)島には200近い洞窟が存在する。
    そして、その1つに【1億年かけて誕生した絶景】が眠っているという。
    今回は、ゴリ(ガレッジセール)と、"芸能界一の洞窟好き"石丸謙二郎が巨大地下洞窟の奥深くに潜入!!
    しかもTVカメラが入るのはこれが初めて!
    そして、あまりにも危険で入る者もほとんどいない巨大洞窟には、他にも3つの絶景が存在した。
    (1)美しい姿をした巨大岩 (2)暗闇に輝く星空 (3)洞窟の宝石

    これらは一体どんな絶景なのか? そして【一億年かけて誕生した絶景】とは?
    さらに、撮影を進めていく中、2人は洞窟研究者たちをも驚愕するほどの大発見もしてしまった!

     

    amami(2011年1月10日 10:36)   |  コメント(0)   |  トラックバック(0)

    沖縄ツアー 大盛況で終了致しました。

    12/31発 1/1発に実施しました 奄美発チャーターで行く沖縄3日間 

    「お正月を遊ぼう」が募集定員満員で無事終了致しました。

    ご参加いただきました皆様、関係先の方々 どうも有難うございました!

     

    日本列島が極寒の時期に例にもれず 気温「11℃」と、沖縄の方も驚くほどの

    寒く強風のお正月でしたが、幸いに天気はたまに小雨が降る程度で、年末年始の

    イベントなども楽しみながら過ごせました。

     

    今回のコースは、代表的な「首里城」「万座毛」「美ら海水族館」を始め、8か所の

    観光地や、琉球舞踊を観賞しながらの夕食などを盛り込み、沖縄本島を北から南まで

    バスでじっくり巡りました。

    沖縄は広々とした観光施設も多いですが、小さなお子様連れ、長距離の歩行が不安な

    方も、のんびり(ベビーカーを利用したり) または、バスでゆっくり休憩・待機しながら

    でも楽しめます。

    また機会ございましたら、ご参加をお待ちしております。

    s-suigyuu20110101.jpgのサムネール画像 s-20110101manta.jpg shurijyou.jpg    

    amami(2011年1月 9日 14:09)   |  コメント(0)   |  トラックバック(0)

    大衆食堂

    奄美大島瀬戸内町古仁屋にありました。店構えはまさしく昭和の「大衆食堂」です。店内はレトロな雰囲気でご主人と奥様の二人で営業しています。なんと言ってもボリュームがあることと安いことそしてとっても美味しいことです。野菜たっぷりのチャンポンがなんと450円、チャーハン400円です。チャーハンは数名でシェアしてもいいぐらいのボリュームでした。場所は、古仁屋の中心部の川沿いにあります。是非一度寄ってみてください。    By S.N

      DSCF7524.jpg   DSCF7527.jpg  DSCF7528.jpg

    amami(2011年1月 6日 09:41)   |  コメント(0)   |  トラックバック(0)

    豪華客船

    10月13日水曜日朝9時頃、名瀬港観光船バースに大型クルーズ客船「にっぽん丸」(21,903t)が接岸しました。今回は、今年4月14日以来の入港で、「秋の奄美クルーズ」と称し、佐賀県唐津市から約260名のお客が来島されました。入港直後には歓迎セレモニーも開かれ、朝山市長以下大勢の関係者の歓迎を受けました。乗客の皆様は、その後それぞれ予定されていましたオプショナルツアーに出かけました。きっと秋の奄美を満喫できたことと思います。  by S.N

    DSCF7288.jpg  DSCF7307.jpg DSCF7316.jpg DSCF7318.jpg  

    amami(2010年10月15日 08:51)   |  コメント(0)   |  トラックバック(0)

    ジェット機亀

    奄美空港の到着ロビーの大型水槽の前に亀が居ました。「奄美空港ジェット機亀」という名前の亀(年齢及び雌雄不明)です。親は、ボーイング747-400型機(通称ジャンボジェット)で、体は、エンジンのコンプレッサーのブレード(チタン合金?)からできており、さびにくく、強度もあり高温にも強いとのことです。「鶴は千年、亀は萬年」といいますが、いつまでも空港利用のお客様に愛され続けてほしいものです。自力では動かないと思いますので、奄美空港にお立ち寄りの際は是非ご覧ください。 

          DSCF7212.jpg       DSCF7217.jpg      By S/N

     

    amami(2010年9月29日 17:34)   |  コメント(0)   |  トラックバック(0)

    沖永良部特集

    JAC情報誌UPROP[アップロップ]に沖永良部特集が掲載されてます。
    日本エアコミューターご利用の際は、ぜひ手に取ってごらんください。http://www.jac.co.jp/entertainment/uprop/index.html

    amami(2010年8月 3日 13:41)   |  コメント(0)   |  トラックバック(0)

    幸運の売り場!!

    奄美市名瀬港町にある宝くじ売り場「チャンスセンター」。この小さな売り場から、2007年年末ジャンボ3億円、2008年年末ジャンボ1億円、2010年ドリームジャンボ1億円の当選がでております。確率がいいと思いませんか?ちなみに筆者も毎回挑戦してはいるのですが・・・・・(;´_`;)。皆様も奄美大島にご来島の際は、是非この売り場で幸運を引きあててみてはいかがでしょうか。

    懲りずに今回もサマージャンボにチャレンジしてみます

      DSCF6921.jpg     DSCF6923.jpg      takarakuji (2).jpg 

    By S.N           

                       

                    

     

    amami(2010年7月14日 16:42)   |  コメント(0)   |  トラックバック(0)

    食べ飲み放題バイキング!!

    喜界第一ホテルでは、4月30日から毎週金、土曜日に、食べ飲み放題週末バイキングを行います。焼酎、ビール、酎ハイ、ソフトドリンク、鶏飯、お刺身、麺類etc・・・まさしく無制限の食べ飲み放題となっております。料金も、男性3000円、女性2500円と大変リーズナブルです。ご予約不要ですので、ご家族、友人そして気の合う仲間同士お誘い合わせの上、お気軽にご利用ください。

        ↓  詳しくはこちらをどうぞ

      喜界バイキング.pdf

     

    amami(2010年4月17日 08:22)   |  コメント(0)   |  トラックバック(0)

    豪華客船

    本日、名瀬港観光船バースに豪華客船「にっぽん丸」(21,903t)が接岸しました。2009年の暮れから船内外を大改装していましたにっぽん丸は、船体の色を白一色から濃紺と白のツートンカラーに塗り替え、3月26日にデビューしたばかりです。今回のクルーズは「にっぽんの楽園クルーズ」と称し、4月10日に神戸を出発~屋久島~与論~那覇~名瀬~4月16日神戸着のスケジュールで約400名のお客様だそうです。気になる料金は、255,000円~1200,000円/人だそうです。(@_@)

    のんびりと船旅もいいのですが・・・¥¥¥¥¥¥¥が(;´_`;)

    DSCF6810.jpg    DSCF6805.jpg  by S.N  

    amami(2010年4月14日 14:42)   |  コメント(0)   |  トラックバック(0)

    豪華客船

    3月5日、奄美大島名瀬港に豪華客船パシフィックヴィーナス(26,594t)が入港しました。今回のクルーズは、「美ら海・南西諸島クルーズ」といい、横浜~神戸~屋久島~奄美(名瀬)~沖縄(本部)~石垣島~座間味島~神戸~横浜 の10日間のクルーズだそうです。約300人ほどのお客様がいらっしゃいました。朝7時に入港しそれぞれのオプショナルツアーを楽しまれ18時には沖縄へ向け出港しました。

      DSCF6575.jpg       DSCF6574.jpg

    by S.N

    amami(2010年3月 5日 18:45)   |  コメント(0)   |  トラックバック(0)

    ばしゃ山村!!

    ツアーとかでよく利用されます、奄美大島北部のリゾートホテルです。すばらしいところですので是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

         海岸からの眺め              中庭

       DSCF6514.jpg           DSCF6509.jpg       

          ダイヤモンドヘッド?              料理

       DSCF6524.jpg           DSCF6527.jpg                                 by S.N

     

     

    amami(2010年2月19日 18:21)   |  コメント(0)   |  トラックバック(0)

    あまみシマ博覧会 2/14~島内各地で!!

     来る2/14(日)~2/28(日) あまみシマ博覧会が開催されます!!

    39種類ものプログラムの会場は、北は笠利から 南は瀬戸内町与路島・請島までと

    奄美大島内各地に散らばっております。

    シマ料理・黒糖焼酎・八月踊り・希少野生植物・大島紬などに関する

    体験型プログラムなど魅力有る内容のものが盛りだくさんです。

    事前予約制で、すでに受付がスタートしております。

    詳しい情報は、あまみシマ博覧会公式ホームページ(←クリック)をご覧ください!

    お問い合わせ先は、 あまみシマ博覧会事務局 0997-53-3240です。  

     

    観光でいらっしゃる方はもちろん 奄美在住の方も楽しめそうなイベントですよ。 

        s-guidebook.jpg

    amami(2010年2月 8日 16:55)   |  コメント(0)   |  トラックバック(0)

    巨大ガジュマル

    沖永良部島和泊町の国頭小学校の校庭には、1898年に第1回卒業生が植えた日本一のガジュマルがあります。 樹齢112年です(@_@)

    DSCF6428.jpg    DSCF6426.jpg

    また、喜界町にも負けず劣らずのガジュマルがありました。これもでかい!!

    DSCF6444.jpg    DSCF6449.jpg    DSCF6446.jpg

    私には、どちらが大きいか比較できません。皆さんの目で一度確認されたらどうでしょうか?

    by S.N

          

    amami(2010年1月28日 14:40)   |  コメント(0)   |  トラックバック(0)

    「モダマ」

    modama200810191.jpg  modama200810192.jpg modama200810193.jpg

    写真の豆は、長さ約1メートルの巨大な豆 モダマ」です。

     

    夏から秋にかけて奄美市 住用の東仲間で、たくさんぶら下がっている

    光景が見られます。

    奄美では、住用だけで見ることが出来、市の文化財にも登録されています。

     

    枝豆を大きくしたような、ジャックと豆の木を連想させるこの「モダマ」は、

    東南アジアが原産で、アフリカ、東南アジアに分布しています。

    マングローブ林、海の近くに群生するのが特徴で、約10cmの豆が水に

    浮き、海を漂流することで分布を拡げます。

     

    隠れた観光スポットです。 是非足を運んでみてください!

     

    amami(2009年10月29日 08:30)   |  コメント(0)   |  トラックバック(0)

    漁師料理

        shokudo (9).JPG    

    龍郷町番屋にある漁師料理のお店です。自前の船を持ちいつも新鮮な漁師料理が堪能できます。

    ウニ、伊勢エビ、地魚、など奄美大島の自然の味が楽しめます。

    私のおすすめ「ウニ丼」・・・・・最高です↑(^^_)ルン♪

    価格もリーズナブルでボリュームも満点です。隠れた穴場へ是非一度!      S/N

    営業時間

    午前11時半~午後3時&午後5時~午後8時(定休日:水曜日)

    http://www8.ocn.ne.jp/~banya/

    amami(2009年8月 5日 14:37)   |  コメント(0)   |  トラックバック(0)

    sun set!!

    昨日(7月5日日曜日)の夕日です。大変きれいだったのでとってみました。先日UPした大浜海浜公園近くの堤防から携帯の写真です。

    By S.N
    200907051921000.jpg

    amami(2009年7月 6日 17:17)   |  コメント(0)   |  トラックバック(0)

    夕日のスポット

    s-s-大浜の夕日 (8).jpg

     

    ここは大浜海浜公園 です。

    奄美市(旧名瀬市)市街地から車で約20分のところにある、身近な海水浴場

    そして 夕日のスポット です。

     

    東シナ海に夕日が沈む瞬間は特に感動的です!

     

    amami(2009年6月14日 09:00)   |  コメント(0)   |  トラックバック(0)

    ページトップ